オリジナルコース

オリジナルコース

声優・アニメコース

photo

変幻自在な声の魔術師になる!TV・映画の世界に近づこう

photo
演技の基本である呼吸法や発声法、体の動かし方から、実際の台本を使っての台詞読み実習まで。基礎からしっかり学べるので、初心者でも安心です。微妙な感情の違いを声で表現するのは難しいことですが、少しずつステップアップしていきましょう。

講師紹介

声優講師 三浦 雅子

・ちびまる子ちゃん(笹山さん役)
・クレヨンしんちゃん(ユミ役)
・ケロケロケロッピー(ケロリーヌ役)
・パーマン(ミチ子役)
・コロコロポロン(ポロン)
・NHKなんなんなあに(メル役)
・愛してナイト(かおる)
・タイムボカンシリーズ
・ヤットデタマン(コヨミ)
(他多数)
声優講師 三浦 雅子

声優講師 三田 ゆう子

・Dr.スランプ アラレちゃん(ターボくん役)
・忍者ハットリくん(シンゾウ役)
・ゲゲゲの鬼太郎(猫娘役)
・うる星やつら(弁天役)        
(他多数)
声優講師 三田 ゆう子

声優講師 高宮 武郎

発声法や滑舌と言った基本をしっかりと身につけ、演じることの楽しさを知って欲しいですね。

[プロフィール]
・墨田区さくらケーブルテレビ『墨田の無形文化財』ナレーション
・スカイパーフェクTV!『ベターライフチャンネル』
・『徹底解明!〜万病のもと冷えの克服〜』ナレーション
・海外ドラマ『HEROES』テッド・スプレーグ役
・ディスカバリーチャンネル『超巨大豪華客船のすべて』ライト船長役
・その他、洋画、アニメに出演多数
・『劇団すごろく』等にて舞台演出多数
声優講師 高宮 武郎

特別講師 一龍斎 貞友

・ちびまる子ちゃん(おかあさん役)
・忍たま乱太郎(しんべエ役)
・クレヨンしんちゃん(マサオ役)
・北斗の拳(バット役)
(他多数)
※キャンパスにより講師は異なる場合があります。
時間割
※クリックで拡大します。

VOICE

声優専攻 2年次生 藤井 ちひろさん

小学生の時にテレビアニメを見ていて声優になりたいと思う様になりました。声優の勉強が出来るこの学校の事を知り、中3の時にこの学校の文化祭で声優専攻の先輩方の演技を見て一緒に勉強をしたいと思い入学を決めました。
将来は一人で何役もこなせるアニメの声優になりたいです。

声優専攻 1年次生 佐藤 誉将くん

幼い頃からアニメが好きで声優になりたいと思い、自分で調べてこの学校を知りました。体験授業で声優専攻の先輩の演技を見て感動して受験を決めました。今は演劇部、軽音楽部に所属し楽しく学校生活を送っています。将来はアニメの声優になりたいです。


photo

TV・映画の世界に近づこう

photo
アニメやまんがの絵を描き上げる上で大切なのは、キャラクターを忠実にイキイキと描くこと。そのためにデッサンや模写などの基本を繰り返しながら、イラストなど1枚の絵を大切に描き上げることを経験していきます。

人物表現

アニメーションの基本は人の動き。普段は何気なく見ていますが、自分で描いてみると、なかなかわかっていないものです。そこで、アニメーションの基本となる「歩き」「走り」「振り向き」などを詳しく学んでいきます。

動物表現

アニメの世界にもよく登場するペットや小鳥、小動物。その動きを表現できるよう、犬や猫の基本動作、鳥の羽ばたきなどの表現方法を学びます。これをマスターすれば、他の動物の描き方にも応用できます。

自然現象

アニメの世界をいちだんとイキイキとさせる自然現象の表現。降りしきる雨、吹き付ける風など、周りにある動きのある物を注意深く観察し、描けるようにします。

講師紹介

アニメ・まんが講師 関口 貴之

第1回東映動画養成講座受講。以後、「銀河鉄道999」「さよなら銀河鉄道999」「うる星やつら」「タッチ」などの劇場用作品を手がける傍ら、アニメ作家月岡貞夫氏の下で「みんなの唄」「あんな子いるかな」などに参画。情報媒体が多様化する現在、アニメーションのインタラクティブ性を活かし、CDやインターネット上でIBM「カルロくん」シリーズや日立「マーブルタウン」など数多くの作品を手がける。
アニメ・まんが講師 関口 貴之
時間割
※クリックで拡大します。

VOICE

アニメ・まんが専攻 2年次生 殿江 永さん

中学時代、友だちから「絵がヘタ」と言われ、大きなショックを受けました。それで「今に見てろ」って感じで、アニメを描くことにのめり込み、気がつけばアニメーターになりたいという夢につながりました。同じ目標を持つ仲間とのおしゃべりも楽しく、学校の居心地はバツグンです。自分の経験をフィードバックした作品やファンタジーなど、描きたいテーマはたくさんあり、もっと頑張ろうと思います。

アニメ・まんが専攻 1年次生 鈴木 碧さん

幼い頃から絵を描く事が好きで、体験授業の時に先生や学校の雰囲気がとても良かったので、この学校に受験したいと思いました。将来的にはデジタルでイラストを描いてみたいと思っていて、商業デザインの仕事に就ける様に頑張ります。