埼玉純真短期大学 こども学科 亀田琴音(大宮キャンパス)

OB&OG

埼玉純真短期大学 こども学科 亀田琴音

 私は中学2年の後期から、部活での人間関係や家庭の事情で学校に行けなくなりました。その頃、自室に籠ってよく見ていたのがアニメでした。そして、当時見ていたアニメに勇気をもらい、アニメに命を吹き込むことのできる、勇気を与えることができる声優になりたいと思うようになりました。そこから相談室に通うようになり、先生が勧めてくれた声優専攻があるあずさ第一高校への進学を決めました。
 クラスの子も、私と似た境遇の子が多かったので、争いごとなどもなく毎日楽しく日常生活を送ることができました。そんな高校2年間はあっという間で、進路を考える時期になり、私は就職を希望していました。三者面談の際、担任の先生に就職以外だったら何をしたいのかと聞かれた時、「声優」ではなく「保育士」になりたいと思いました。その日から進学することを決め、先生のサポートもあり今の大学への進学を決めました。
そして今、保育士になるための勉強はとても大変ですが、立派な保育士になれるよう頑張っています。

VOICE最新記事

  • すべて
  • OB&OG