東京文化美容専門学校 齋木 智美さん

OB&OG
photo夢への基礎を学べることがあずさを選んだ第一歩でした。
私は将来、美容師になりたいという夢があり、その基礎を学べるコースがあるということであずさ第一高等学校に入学しました。
1年次生の時は友人とのトラブルもあり学校をやめようかと本気で悩みました。2年次生になり担任の先生が変わり厳しい中にも愛がある指導のおかげで、新しい友だちが増え、また、クラスの団結力も強まりました。3年次生でディズニーランドに行った際、担任の先生を誘いクラスみんなで乗ったスプラッシュマウンテンはとてもいい思い出です。ヘアメイクコースの先生にも助けてもらいました。
美容師になることを何度かあきらめようと思った時がありました。その時々で「あなたは美容師に向いていると思うよ。頑張りなよ。」の言葉に何度励まされたかわかりません。
今、夢である美容師になるために専門学校に通っています。専門学校は時間、言葉遣いに非常に厳しく嫌になることもありますが、充実した毎日を送っています。

VOICE最新記事

  • すべて
  • OB&OG